忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「ふっふっふ」と密かにほくそ笑む。

「勝ったなと」心中悦に入る。

僕の30年来の優越感。

ここ2ヶ月間持病の喘息がコンスタントに活躍中で咳が止まらない。

耳鼻科にしょっちゅう通っています。

しかし耳鼻科の待合室というのは

見事に誰も彼もが具合が悪そうで、

あまり具合が悪なくても具合が悪そうなフりをしたほうが

しっくり来る「ザ・病院」な場所。

咳が落ち着いていてふんふんと気分良く

読書で待ち時間を有効利用しょうものなら

「こいつの診療は後回しでいいのでは?」

と的確だが受け入れ難い視線を浴びる。

否。

浴び続ける。

それだけならまだ僕の堪忍袋は

ビッシビシに耐久性を保ってツヤッツヤだ。

混んでいるときのこと、

「まだ若いんだから」

と誰と比べているのかわからないキメゼリフで

僕よりヤングなママさんに椅子をむしり取られ

そこに座るは僕より四半世紀以上はヤングな子供。

譲ったのに「ったりめ~だろ」を含む鋭いママさんの視線。

ごめんなさい。

気が利かない僕が悪ぅございましたと直立不動。

でも待てよ?

「ここはありがとうなんじゃないの?」

と気づくが下げた頭は戻ってきません。

しかしママさんと少年から漏れ聞こえてきた会話で
 
僕はプライドを取り戻す。

・・・ヤツはただの気管支炎・・・。

フフフ・・・。

くつくつくつ・・・。

ヒクッヒクッヒクッ。

笑いを抑えるのにその日の消費カロリーの半分を費やしましたよ。

僕は勝ちましたね。

喘息、ヘルニア、虫歯、偏頭痛持ち、しかも生まれながらに心臓が弱い。

これだけあれば高校野球ならコールドゲームですよ。

子供の頃は赤いシリーズを見ては「僕もいつか死んじゃうのかな・・・」

とあたりまえの事象を思いっきり悲劇的に妄想しては目を潤ませたものです。

30年以上経ちましたが病気はいまでは僕のパートナーといえるのかも。




moblog_532129.jpg

最近この人のCDガンガン聴いてます~。

ハウリンウルフ

PR
[895] [893] [892] [891] [890] [889] [888] [887] [886] [885] [884]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone