忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


主義主張から対人、対社会と対峙し闘う「怒り」とは違い

キレるとは、客観的な論理構築はなく我慢の限界を超えて

感情が噴き出した様子。

未成年の起こした殺傷事件を

マスコミが偏った報道をしたことから

若者=キレる、のレッテルが貼られ

流行語にさえなりましたが

警察庁の統計データによりますと

未成年の犯罪が増加したということはないそうです。

減ってもいませんが。

昔も今も若者、またはそれ以降の年年齢層でも

キレることに変わりはないということです。

要するに人はキレる生き物なのだということです。

客観的に考えれば当たり前なのですが

マスコミの刷り込みは怖いものです。

しかしここにもうひとつ疑問点が浮かび上がります。

人はキレる生き物ならばニャンコはどうなのかと。

非常に残念ですが警察庁にも日本サッカー協会にも

このような統計データはありません。

あるのは事実だけです。

100925_1858~01.jpg

電話が嫌いなゼリたん。

電話がかかってくる度にキレるんです。

噛むんです。

電話が終わるといつものプリティゼリたん。

ゼリたんは電話がダイダイダイダイダイ~ッキライ!

みなさんのお宅ではこのような事実はございませんでしょうか。

この事実が積み重なると統計データになりますよね。

どんなもんでしょうか。

ヌクヌク。

PR
[884] [883] [882] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [874] [873]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone