忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上等な蛙目粘土を高い温度で一気に焼いて

一気に冷ましたらこうなります。

1300℃、SK10で焼きました。


0810 (46).JPG


黒い発色です。

おわかりいただけますでしょうか。

ツヤツヤした黒が多少天目っぽくもあり馬上盃に趣を添えてます。




燻したようなマットな質感の黒です。

とても渋いです。

志野や織部、黄瀬戸も焼けるような本格的な土を

低い温度でゆっくりじっくり焼き上げました。

1230℃ですがゆっくりゆっくり焼いたので結構焼き締まってます。

今の鯵ぽた屋で一番人気の色です。

0810 (64).JPG



柿色の湯呑みです。

ブレンドされた赤土を高い温度で割りあいゆっくり焼きました。

0810 (2).JPG


この三つの器達、実は全部同じ釉薬を使ってます。

土、窯の温度管理を変えると全く別物の器になります。

不思議ですね。

黒釉三変化です。

器・鯵ぽたDaysにお越しいただいた皆々様。

ありがとうございました!

来月は白く乳濁した色の器が初登場です。

白をもっと追及して以降と思ってます。

黒い器は燻したようなマットな質感のものがメインの出品です。

できあがったら写真で紹介しますね。

どうぞよろしくです!


PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[80] [79] [78] [77] [76] [75] [96] [95] [94] [93] [92]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone