忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夜空の向こう。

広がるのは宇宙。

全ての天体を含む果てしない空間。

上下もない。

左右もない。

生きる意味もない。

朽ちる悲しさもない。

よって森羅万象に自分も含まれる。

宇宙空間というものを見たことはない。

自分は鏡で見たことがある。

一粒の人間が思う宇宙空間など

ある種の思考が生み出したバーチャルな箱庭でしかなく、

鏡に映る自分はキュービックな存在としての

人間の表層的なある一部分のみがそこにある。

森羅万象自分を含む全ての現象が宇宙。

客観的な概念としての宇宙。

宇宙と紙一重なのが環境。

環境は目で見える全て。

中心にバーチャルな視点を含まない。

自分を含む客観的視点が宇宙、

自分を含まない目の前のリアルな視点が環境。

空の更に向こうに広がる全ての天体を含む果てしない無重力空間が宇宙。

マテリアルの対義語としてのスピリチュアルなバーチャル空間も宇宙。

年末に絵付けで試行錯誤を繰り返していた鯵ぽたユミタに

某かのアドバイスをと思い話し合っているうちに

こんなお題を延々と肴にしていました。

宇宙空間というのは当たり前ですが宇宙飛行士しか

その現実の中に身を置いたことがないでしょう。

宇宙と環境の違いは客観と主観、

耳と目、

若しくは鼻と目。

その違いは客観的に自己を含むか否か。

さてさて。

そろそろおねむの時間です。

正直言うと何故こういった話題になったか覚えてません。

まとめる気力をもたない鯵ぽた屋、

ん~どすブラック!

あ、個展の宣伝ではありませんよ。

おほんおほんえへんえへん。

ええ決して違います。

ねぇ?

ゼリたん(ハート

de6df6dd.jpeg

「朧 徳利」



 *****

17979020.jpg

PR
[733] [732] [731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone