忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



web+shop
を緊急メンテナスいたします。

各方面から

いっぱいお叱りを受けている

スプラッシュオリベ生産中止。

現在はオーダーのみの対応ですが

在庫販売に戻します。

これから作ります。

作り続けます。

あちこちからいっぱい叱られました。

嬉しいことです。

どうぞよろしくお願いします。


web+shop

メンテナンス  9月8日(火)am8:00~pm11

迷惑おかけしますがどうぞよろしくお願いします。




 *****
ws-IMGP0054.jpg

「これが織部なんですか?」

古陶磁や伝統工芸に詳しい

客さんであればあるほどスプラッシュオリベを

「?」

と訝しく思うようです。

「こんなの認めない!」

「こんなの織部じゃないよ!」

「これじゃ誰でも作れるよ!」

8月の赤レンガ、鯵ぽた屋のブースにて

お客さん(ただの通りすがり?)から直接賜った言葉です。

誹謗?

中傷?

いえいえ。

実はこれ全部誉め言葉なんです。

当初は緑釉がかかってればオリベ、

というふうにライトに考えていたんですが

織部の遊び心の部分だけを拡大して解釈し、

茶の湯、会席をとっぱらっちゃって

現代の家庭の食卓で活躍できるネオオリベを、

というコンセプトでデザインしました。

伝統工芸としての織部の姿形が残っていないのは

そういう事情からです。

姿形とは違う部分を抽出したもんですから

別の姿形になっちゃったんです。

見る人によっては

「なんじゃこりゃ?」

となる所以です。

「?」のリアクションは

鯵ぽた屋がコンセプトからぶれてない仕事を

している評価の現れと僕は解釈しています。

とはいいつつ、

もちろん美濃桃山陶の再現の研究に

心血を注ぐ作家さん達は尊敬に値します。

文化、技術の連続性、担うものは大きく

これを否 定するものではありません。

僕がスプラッシュオリベを皆様に提供するにあたり

掬うのは特別な場面ではなく、

ありふれた日常のありふれた食卓。

スプラッシュオリベが皆様の食卓に

ほんの少しの「楽しい」をプラスできたら幸せです。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[655] [654] [653] [652] [650] [651] [649] [648] [647] [646] [645]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone