忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕は徳利が好きです。

徳利からぐい呑みに酒を注いでぐいっとやるとなんとも良い気分になるし、

口がすぼまっているので保温効果が高く燗酒が冷めにくいです。

陶器の徳利だと酒の味をまろやかにしてくれます。

正に良いことずくめ。

とはいいつつフと疑問が浮かんできました。

徳利をみなさんは持ってますでしょうか。

徳利を愛用する人はマイノリティなのかもしれないですよね。

酒席で日本酒をセレクトする方じたいがマイノリティでしょうか。

僕は日本酒党です。

学生時代から日本酒党です。

両親から繊細な心臓と丈夫な肝臓を授かったので微妙ですが酒量は少なくはないです。

自然、日本酒に造詣が深い方や嗜好してる方はそれだけで人類皆兄弟、

仲間じゃないかと思ってしまうお人好しです。

酒呑み、皆兄弟、お人好しお人好し、好きですね。

上石神井にある居酒屋、作-ざく-のマスター橋本さんもそんなお人好しの一人。

しかし作-ざく-のマスター橋本さんはただのお人好しではないんです。

日本酒は素晴らしい、

その素晴らしさを伝えたい、

日本酒の素晴らしさを知ると人生その分豊かになる

という作-ざく-のマスター橋本さんの力説を僕は何度聞いても涙します。

しかも燗酒で。

ここがキモなんです。

作-ざく-は燗酒専門の居酒屋さんなんです。

あっためた酒の味の広がりにとりつかれた正に日本酒オタク。

しかも生産的な。

僕は作-ざく-のマスター橋本さんに非情に共感するところあり作-ざく-の器は是非とも鯵ぽた屋に、

ということで無理くり頼んで結果、作-ざく-の器は鯵ぽた屋のものになりつつあります。

先日、作-ざく-に納品する徳利に銘入れを作-ざく-のマスター橋本さん自らがするため工房に来てもらいました。

090121 (8).JPG

なかなか良い字です。

この徳利達は来週中には作-ざく-でデビューです。

料理も燗酒に合うように工夫がこらされていてモハヤ愛さえ感じます。

上石神井の燗酒は作-ざく-でどうぞ。


作-ざく-


練馬区上石神井1-19-9-1F
03-3594-5909
18時-3時
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[43] [42] [41] [52] [51] [56] [49] [48] [47] [67] [66]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone