忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080220 (7)b-lineup.JPG

準備中の web+shop で扱う予定の皿です。

たたらという技法で作ってるんですけども

なるべく手跡をつけないよう注意してます。

僕は轆轤で成形するものとたたらで成形するものと

粘土の調合を変えてます。

窯の温度管理も違います。

一時期、たたらの皿の真ん中が盛り上がるように反ったり

歪んだり割れたりが続いたことがあったので

たたら製品にはナーバスになってるとこもあるんですよね。

練りや水分調整に気を使うのは基本として

口づくりの工夫、腰の立ち上がりの鋭さ、

手跡はつけるなら思いっきりつける、

つけないなら思いっきりつけない、

粘土の調合で耐火度を上げる、

乾燥方法を工夫する等がポイントでしょうか。

あんまりガチガチに考えすぎても疲れますが

窯から割れて出てくると

ほんとくやしくて眠れなくなるんですよね。

安らかな日々を送りたいので

ちょびっとがんばっちゃうんですよね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244] [243] [242] [241]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone