忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

080227 (13).JPG

醸造技術が人類最大の発明であると
思っているのは僕だけでしょうか。
もしかしたら人類最大の
発見なのかもしれないですけど。
まぁどっちにしても
酒が人々の精神面において
潤いをもたらし、
またある特定の条件下では
堕落への誘惑に
なったのかもしれませんが
それはさておいて、
僕は人々の生命活動において発生する
不可避な摩擦を軽減する潤滑油、
または媚薬であると信じたいんです。
特に日本酒。
日本人の豊かな味覚、嗅覚が
その歴史の中で培った
世界に類を見ないほどに百花繚乱な
文化的遺産とでもいいましょうか。
とくに近年、過去に例をみないほどに
精米技術が進化し、
結果よほどセレクトを誤らなければ
僕らは皆洩れなく
至極の一献を享受することのできる
ライセンス取得者なんです。
しかししかし、
「日本酒が苦手」
という方がいるのも事実。
僕の友人にもいるんですが
この場合体質的に醸造酒が合わない、
アルコールそのものに弱い、
若しくは日本酒は美味しくない
と思い込んでいる、
のいずれかということでしょうか。
前二者はいたしかたなしとして
後者の誤解の氷解を心から願うのですが
米と水と麹と酵母の醸しだす
百花繚乱なアンサンブルの素晴らしさに
気付かないとはいかにもいかにも
もったいないじゃないですか。
残念じゃないですか。
誤解の原因を探るなら
醸造アルコールでしょうか。
醸造アルコールは実は米ではなく
他の穀物のアルコール。
これに糖類を添加してあるんです。
解りやすく説明すると砂糖です。
本醸造、普通酒に入ってる
この醸造アルコールが曲者。
醸造アルコールが入ってる酒は
平坦な味わいと僕は思うんですよね。
しかも翌朝に残りやすいような
気がします。
歴史的には大事な役割を果たした
醸造アルコールもそろそろ
おつかれさまといったところに
したいですね。
それと僕は都市伝説であると
断言してるんですが
「日本酒は太る」と敬遠する方々。
これは上の誤解にも
一部分通ずるんですが
原因は肴だと思います。
呑むとなんだか
無性に食べたくなりますよね。
シラフのときより食欲が増すので
欲求に負けて食べ過ぎちゃうと
やはり太ると思います。
面白いデータがあるんです。
検体は僕自身。
まったく肴なしで純米酒2合くらいを
呑んで血糖値を測ってみました。
結果は・・・変わらず。
というよりむしろ低くなってました。
翌朝の体重も減ってました。
純米酒は太らない。
太るのは食べるから。
これは僕の実感です。
どうです?
みなさんも日本が世界に誇る文化遺産を
ほっこりほっこり
享受してみてはいかがでしょうか。
朝から呑みネタおつきあいいただき
どうも乾杯!

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone