忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0712...JPG


信楽の土に松灰釉の茶わん。

web+shop では茶わん-Aという商品名で扱ってます。

鯵ポタ屋の土は粘土専門の業者さんから仕入れてます。

オリジナルではありません。

工房には20種類くらいの粘土があります。

これらを様々に調合してそれぞれの粘土生地を練り上げます。

この茶わん-Aは信楽の粘土。

この場合、信楽の土を元に何種類かの原料を調合してる

という意味になります。

全て天然の原料です。

天然の鉱山から産出したもののみで

人工的な薬剤は一切使用していません。

なぜ、何種類かの原料を調合するのかというと

耐火度をあげるためです。

窯の中で溶けてしまったらいけないので

これに耐えられるようにします。

次に丈夫にするため。

なるべく硬く焼き締めて簡単に割れないようにするんです。

せっかく買い物してもらってもすぐ割れちゃ申し訳ないですから。

釉薬はオリジナルです。

松灰に樫灰、長石、珪石、鬼板を混ぜてます。

松灰、樫灰はどこの材料屋にでもあるごく普通のものです。

長石、珪石、鬼板もそうです。

ただ長石はインド長石というやつでカリ長石です。

珪石は福島珪石ではありません。

多少、結晶が析出しやすいものをつかってます。

鬼板に関してはかなりアバウトなものです。

特別なものじゃなくてもいいですがこの性質じゃなきゃ

この組み合わせじゃなきゃこの器になりません。

いわゆる灰釉というものなんですが

最近ちょびっと調合比率をかえたら

ほとんど黄瀬戸の菖蒲手に近いものになりました。

窯からうまい具合に出てくると思わずにやりです。

web+shop では今後、黄瀬戸油揚手、オリベ、

白地に絵付けがあるもの、黒釉のラインナップを予定してます。

どうぞご期待くださいませ。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[169] [192] [167] [190] [165] [188] [163] [187] [186] [162] [161]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone