忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は写真なしです。

すいません。

花器マッチョさん制作はついに素焼きに入っています。

午前五時現在、窯の温度は300℃。

ものすごい神経質な時間帯です。

花器マッチョさんは普通の花瓶と違いますから

当然窯の温度管理も違ってきます。

窯を炊きはじめてから300℃に達するまで

ものすっごい慎重に温度を上げてきました。

花器マッチョさんが窯の中で温度が上がってることに

気付かないくらいゆっくしと上げました。

それは大袈裟ですが、

ものすっごい慎重になってるのは間違いないです。

素焼きの事故はほとんどが

この温度帯で起こるもんですから

この時間帯は神経ピコピコです。

ここを乗りきったら様子を見て

一時間あたりの昇温率をあげて

ガンガンあぶり攻めにはいります。

最高温度に達したら窯内に熱が行きわたるまで

最高温度を保持したまま一時間ほど待ちます。

これをねらしといいます。

ねらしが終わったら窯の電源を落とします。

しかしここからがもうひと勝負です。

冷しも焼きの一行程です。

それもかなり重要な行程です。

窯の隙間という隙間は塞いでゆっくり冷まします。

窯づめも普通の花瓶とは違います。

花器マッチョさんの下にいっぱい土をかまし

棚板と花器マッチョさんの間に充分なスペースを確保します。

これで熱を効率的に伝わりやすくします。

棚板にベタ置きするとかなりの割合で割れると思っていいでしょう。

本焼きは明後日。

窯出しは週があけて月曜か火曜。

お願いです。

元気な子を授けてください。

もう悪いことはしません。

ホントです。

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[179] [202] [177] [200] [199] [174] [197] [196] [195] [170] [169]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone