忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年の今日。

みなさま去年の今日は何をしてました?

仕事って人が多いかな?

鰺ぽた屋も仕事してました。

揺れはじめてしばらくして普通の揺れじゃないことに気づき、

ユミタは強化鉄骨が通っている入口付近に避難。

僕は作業途中のロクロがいかにも惜しくて作業続行。

と、気がつけばロクロもひいていられないくらいすごい縦揺れ。

もしかしてこれ、やばくない?

仕方なしに作業中断、

そして乾燥棚が倒れないように手で押え、

歪む床が抜けたらそれも諦め窓枠に飛びつくつもり。

ユミタにも建物崩壊等もしもの場合は強化鉄骨や窓枠に飛びつくよう指示。

これいつまで続くんだよ〜とイライラっときてしばらく、

巨大なナマズは小休止。

振り返ると工房じゅう割れた器の破片だらけ。

手で押さえて守れたのはほんのちょっとだけ。

半開きの窓からはヘンテコな雲。

一月分の作業が一瞬で破片に・・・呆然。

どうしよ・・・これ、取り返せるかな・・・。

二人で顔を見合わせた後に我に帰り自転車を自宅に向け力一杯こいだ。

あんなにがんばったのはまじでウン十年ぶり。

三日後の筋肉痛など気にしてられないられない。

ゼリレモの顔が何度も頭に浮かんでは消えた。

ペダルってのろまなんだよ!

もっと速くもっと速く!

焦りから攻撃的になっていった。

ここ数年で一番もどかしくも真剣だったであろう数分間の後に

ゼリレモの無事を確認。

ぎゅーっとだっこして鰺ぽた屋カルテット全員無事でよかったよかった。

自宅の被害は工房に比べてたいしたことがなかった。

それより自宅で一息ついた後に外で見た光景は印象的で

頭から今だに離れない。

駅前の緊張感を思い出すといろんなシチュエーションがコマ送りみたい。

タクシーをひたすら待つ憂鬱な表情の行列はどこまでなのか後方は見えない。

24時間営業のスーパーの初めて見るシャッター。

小さな余震に悲鳴をあげる通りがかりのお母さん。

足の踏み場がないほど本が散乱した本屋。

陳列棚がガラガラのコンビニ。

開かずの踏切は電車が止まったままだからだらしなくあきっぱなし。

緊張感を垂れ流し続けるテレビ。

普段はバラバラに好きな場所で寝る鰺ぽた屋カルテットだけど

この晩から一週間はみんな一塊りになって寝た。



それでも2日後に作業再開。

ロクロの上、作業中の乾いた粘土。

あの瞬間で寸断された時間にこれはちょっと大変なことが起こったんだなって暗い気持ちが胸の中に広がった。

あれから366日。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

通勤途中にある梅は今年も咲きました。

綺麗なものです。

野菜の高値に腹をたてながらも鰺ぽた屋カルテットは今日も元気にしております。

2012年の3月11日。

いかにも春らしい日差しが心地よいのにざわざわと気持ちが落ち着かない日曜日の午後ですね。


PR
[1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054]
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone