忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sakesakesake.JPG
 
 
 
 
津月

日置桜

開運

千代むすび

睡龍

道灌

竹鶴
PR
070204tableware-(234)a.jpg


 
ここ2〜3日、人との出会いに恵まれたり

色々な情報が洪水のように

僕の中に流れ込んできたりして

ゆったりとしていた僕の生活が

突然時計が早回りしたみたいで

目がまわりそうな勢いになってきた。

そんななか今日の夕食は
 

最近の充実振りを示すかのごとく

よい皿を揃えて自宅で楽しんだ。

酒は
生もと辛口本醸造。

福島は二本松の酒。ぴりっとして旨い酒。


酒の隣の小鉢と手前にある織部の皿は

八風窯のもの。

僕はハプーさんの大ファン。

ソウルフルな空気を醸すところが魅力の陶器。

左にちょこっと見える小鉢は

津軽金山焼きの焼き締め小鉢。

一見して備前風にも見えますが

手にとって見ると備前とは

かなり違う風合い。迫力がある。

真ん中の伊羅保の小鉢と

手前の黒織部の阻皿は

鯵ポタ屋、えぇとつまり僕。

ちょっとはずかしい。


あこがれの焼きもん屋さんの作品と

自分の作品を並べて生もとをちびりちびり。

良い気分。


悪くない。

料理は僕の母。

こちらも良い気分。

ちびりちびり。


悪くない。  

吉祥寺にあるイタリアンダイニングトスカーナ

今回初めてこの店で食事をした。

パスタ2品を妻と分け合い

シーザーサラダに

白ワインを一本いただいた。

パスタは自然な味付けで

ちょうどよいアルデンテ。

サラダもドレッシングをかけすぎず

野菜の味をいかした自然なもの。

白ワインは飲みやすくて思わず良い気分。

パスタやサラダをのせていた器は

正直アララだったがこれは御愛敬。

タワレコの近くに店はあるんだけど

道一本奥にあるせいか騒がしくない。

店内は間接照明になっていて

テーブルの上には

小さな蝋燭が灯る大人な雰囲気。

トイレも綺麗でここまでは二重丸。

(そういえばイタリアンって

トイレが綺麗な店が多いような気がする)

値段はワイン一本空けていることを考えると

5千円は高いとは思わない。

接客は多少バタバタ感はあるものの

客に不快感を与えるほどではなく合格。

僕としてはここが大事だった。

最近、外食した際に接客態度の悪さから

気分を台無しにされたことがあったからだ。

せっかくのおでかけ。

せっかくの料理。

やっぱり楽しいものにしたい。

客側にいる人間として

ひとつ意見を言わせてもらえるなら、

料理はもちろん美味いほうがいい。

値段はトータル的に妥当と思えるものならいい。

店は綺麗なほうがいい。

そして、接客がだめなら全てだめ。

これが僕の考える接客の重要度。

僕も接客は気を付けよっと。

トスカーナは料理、

店の雰囲気は二重丸。

値段は納得。

接客は

料理の美味さを損なわない程度に丁寧。

僕と妻は

にこにこして店を出ることができました。

満足でした。

欲を言えば器かな。

なんちってね。

生意気でしたでしょうか。



 

0609gphan-(1)brog.jpg
 
一昨日のこと、

僕の母から我が家に

食べ物の差し入れがあった。

タッパに煮物やおひたし、

魚の切り身等。

酢物を除いて僕の好きなものばかり。

ぶっちゃけ我が家の家計は苦しい。

僕がごくつぶしと言われてもしかたない

収入しかないからだが、

母からの差し入れは本当に助かる。

僕の腑甲斐なさを少しでも補おうと

母から妻への心づもりなのか。

僕が子供の頃は母の料理の腕というのは

ひとつの自慢だった。

何かの機会に母が料理を

僕のクラスメイトに振る舞ったところ、

母の料理はクラスメイトの間で

とたんに評判になり

僕は気分がいいものだった。

本人曰く、それでも寄る年月から

腕が落ちたとか。

母の料理は以前に比べると

レパートリーが減ったように思う。

それは父の健康を気遣うことから

使う食材に制限がうまれたから。

味はあいかわらず素朴で優しい。

最近は、

この料理をいつまでいただけるかと、

ちらりと思ったりもする。

こんど良い皿が窯から出たら母へ贈ろうか。

こんど良い皿が窯から出たら

母の料理をその皿に盛りつけようか。



 

P1010676.JPG

 
 
 

 

 

本日ハ晴天也、

本日ハ晴天也。

2時間ほど散歩しつつ

材料を買出し、

パスタを創出する。

妻のためパスタを創出する。

「本日ハ晴天也、

愛のセプテンバーパスタ」。

なかなか照れるではないか・・・。

あさりをベースにクリームと

4種のチーズを混ぜた。

なかなか美味い美味い

と言っていただいた。

フランスの

赤ワインと一緒にいただいた。

そろそろ秋が身近に感じられる

セプテンバー。

やれやれしぶとく

太陽が頬ずりするような

ホリディ。

ゆったりと過ごし、

明日からの日常にまた備える。

 

-HOME-
犬猫レスキュー&里親募集
いつでも里親募集中


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
メール問い合わせフォーム
バーコード
忍者ブログ / [PR]
/ テンプレート提供 Z.Zone